• iTHEMS × academist

    オンラインイベント

     

    「数理で読み解く科学の世界 2021」
     

    理化学研究所 数理創造プログラム(iTHEMS)では、数学を共通言語として

    物理、生物、宇宙などさまざまな科学分野横断的な研究をしています。

     

    各分野の若手研究者が最先端の研究について、

    中学生や高校生にもわかるように講演します。

     

    講演後も研究者たちと話せる時間がたっぷりありますので

    当日はぜひ、たくさんの疑問・質問を投げかけてみてください。


     

    開催日時

     

    2021年4月18日(日)10:00〜16:30

    会場:Web会議サービス「Zoom」

    (URLはイベント参加お申込み後にお知らせいたします。)

    参加費:無料

    途中参加・退出OK

     

    主催:理化学研究所 数理創造プログラム(iTHEMS)
    共催(企画・運営・宣伝):アカデミスト株式会社

     

  • タイムスケジュール

    10:00~ 開始の挨拶・イベント概要説明

    10:15~ 講演

    12:10~ 特別企画「役に立たない」科学の未来 - 初田哲男氏に聞く

    13:05~ 講演

    16:00〜 アフタートーク

    16:30  終了予定

    講演の流れ

    講演

    30分

    質問タイム

    25分

  • 講演内容

    名前をクリックすると、各研究者の紹介ページに遷移します

    10:15~11:10

    ブラックホールの中は

    どうなっているのか

    講演者:後藤 郁夏人 博士

    理化学研究所

    数理創造プログラム 基礎科学特別研究員

    研究分野 : 素粒子理論、超弦理論、量子重力理論

    【講演概要】

    光さえも一度吸い込まれたら出てこられないブラックホール、その中の世界はどうなっているのでしょうか?今回はブラックホールの情報問題という物理学の大問題に焦点を当て、ブラックホールの中の謎に挑みます。

    「ブラックホールとは何なのか?」「ブラックホールが蒸発するとは?」「時空が創発する?」などのキーワードをもとに最新の研究結果も織り交ぜながら不思議なブラックホールの世界へお連れします。

    11:15~12:10

    生物の多様性を文字と記号で表してみる

    講演者:ジェフリ・フォーセット 博士

    理化学研究所

    数理創造プログラム 上級研究員

    研究分野 : ゲノム進化

    【講演概要】
    Aとaなどの「記号」の組み合わせや、A, G, T, Cなどの「文字」の並びを用いることで、いかに生物の多様性について記述できるかをお話しします。また、最近話題の新型コロナウイルスのゲノム研究や進化についても解説します。

    13:05~14:00

    スパコンで原子の中身を理解する

    講演者:杉浦 拓也 博士

    理化学研究所

    数理創造プログラム 特別研究員

    研究分野 : 原子核・ハドロン理論

    【講演概要】
    科学の世界では「計算」がとても重要です。スパコン(スーパーコンピュータ)は大規模計算のための最終兵器です。
    今回の講演では、スパコンを使って原子の中身というミクロな世界を調べる方法についてご紹介します。「計算」の楽しさをお伝えします。

    14:05~15:00

    超新星残骸をX線でみると・・・?

    講演者:辻 直美 博士

    理化学研究所

    数理創造プログラム 特別研究員

    研究分野 : 宇宙物理学

    【講演概要】

    重たい星は、その寿命を迎えると「超新星爆発」と呼ばれる爆発を起こします。運が良いと超新星爆発は肉眼でも観ることができます。

    では爆発から数百年、数千年経った「残骸」はどうでしょう?今回は超新星残骸がX線でどう観えるかお話しします。

    15:05~16:00

    不等式があれば何でもできる!?

    講演者:三上 渓太 博士

    理化学研究所

    数理創造プログラム 研究員

    研究分野 : 数学、解析学、偏微分方程式

    【講演概要】

    不等式(π>3.05など)は中高の数学では焦点をあてられることの少ない概念です。しかし私の専門である解析学ではそんな不等式が重要な役割を果たします。

    今回は身近な現象を説明できる微分方程式の研究で不等式がいかに役に立つかをご説明していきます。

  • 特別企画

    12:10~13:05

    「役に立たない」科学の未来 - 初田哲男氏に聞く

    昨年夏に開催したオンラインイベント* から生まれた書籍『「役に立たない」研究の未来』についてiTHEMSグループディレクターの初田氏に伺います。